こよみ[暦]◇雑学◇

HOME
2016年12月・師走・主な行事 *[暦]
12月1日・歳末助け合い運動鉄の記念日・映画の日
12月4日・人権週間
12月7日・大雪
12月8日・針供養
12月9日・障害者の日
12月14日・義士祭り・赤穂浪士
12月15日・年賀郵便特別取扱
12月21日・冬至
12月23日・天皇誕生日
12月24日・クリスマス・イブ
12月28日・官庁仕事納め
12月31日・年越し・除夜
2016年12月
・陰暦12月の異名。師走。月並みだが読んで字の如し、先生も駆け回るい忙しさ。子供のころはその様に教えられたものだが。 最近は特別な思いもなくなってきたのが、正直なところだ。

[歳末助け合い運動]・12月1日

・歳末助け合い運動が全国各地で行われます。期間は今月中です。赤い羽根 共同募金運動も共同募金の一環です。全国で様々な形で募金運動が行われます。

[人権週間]・12月4日

・15項目のスローガンで人権週間が始まります。主な項目は「育てよう、一人 一人の人権意識・思いやりの心、かけがえの無い命を大切に・」
「子供の人権を守ろう」10日まで

[大雪]・12月7日

・天地を閉塞、雪が降る。7日か頃から冬至まで。・千本釈迦堂(大報恩寺) 厄除けの大根炊きがふるまわれる。

[針供養]・12月8日

・折れた縫い針を供養します。折れた針をコンニャクや豆腐に刺し、針仕事が 上手になります様にと祈りを込めて近くの淡島神社に収めます。

[義士祭り・赤穂浪士]・12月14日

・12月14日は赤穂義士の討ち入りの日。元禄14年(1701年)3月14日に江戸城 松の廊下で起こった刃傷事件が発端。大石内蔵助「忠臣蔵」でおなじみ。 東京・泉岳寺、兵庫・赤穂義士まつり

[冬至]・12月21日

・冬至の日は柚子湯に入り、冬至かぼちゃを食します。湯につかって病気を 治すという風習からの行事といわれています。昼の時間が一番短い日

[天皇誕生日]・12月23日

・宮殿に於いて恒例の祝賀会が行われます。平成天皇誕生日。国民の祝日。

[クリスマス・イブ]・12月24日

・クリスマス・イブ(クリスマスの前夜祭)

[官庁仕事納め]・12月28日

・官庁御用納め

[年越し・除夜]・12月31日

・紅白歌合戦・年越し・除夜の鐘・大払い・京都八坂神社おけらまいり
2016年11月・・主な行事*[暦]
11月1日・灯台の記念日・計量記念日
11月2日・唐津くんち
11月3日・文化の日神奈川箱根大名行列
11月4日・消費者センター開設記念日
11月7日・立冬
11月8日・世界都市計画の日
11月9日・太陽暦採用記念日 ・秋の全国火災予防運動
11月11日・世界平和記念日 
11月15日・七五三 ・一般狩猟解禁
11月22日・小雪
11月23日・・勤労感謝の日
11月28日・税関記念日
2016年11月
・陰暦11月の異名。霜月。霜降り月の意味がある。例年なら朝晩の冷え込みがきつくなり、青空駐車の 車は霜で白くなる。

[灯台の記念日・計量記念日]・11月1日

・犬吠崎の灯台、醤油の町。世界的にも有名な灯台。正式名は海上保安庁第三管区海上保安本部犬吠埼航路標識事務所という。明治7年11月15日(1874年)に点灯。
・「喜びも悲しみも幾年月」観音崎灯台、日本最初の洋式灯台にまつわる灯台守の物語(佐田啓二・高峰秀子)

[唐津くんち]・11月2日

唐津くんちは、佐賀県唐津市にある唐津神社の秋季例大祭である。 漆の一閑張りと呼ばれる技法で製作された巨大な曳山(ひきやま)が、笛・太鼓・鉦(かね)の囃子にあわせた曳子(ひきこ)たちの「エンヤ、エンヤ」「ヨイサ、ヨイサ」の掛け声とともに、唐津市内の旧城下町を練り歩く。

[文化の日・箱根大名行]・11月3日

・国民の祝日。自由と平和を愛し、文化を薦める日です。皇居で文化勲章の授与式がある。以前の紀元節(2月11日)、天長節(4月29日)との関わりがある。

[消費者センター開設記念日]

・神奈川、箱根大名行列。小田原藩11万3千石の格式ならって、旧街道を練り歩き湯元へ向う。昭和10年に再現されたそうだ。「下に〜、下に」露払い、六尺、挟み箱、毛槍、弓、鉄砲、徒士、小姓、大名、家老、大名駕籠、奥女中、腰元、長持等、総勢170名の豪華な行列。箱根湯元早雲寺、10時出発。

[立冬]・11月7日

・24節気とは、1年を24に分けて季節を表す。そのうちの1つが立冬。・暦の上では、冬の気配が目立ち始める。昼の長さ東京で10時間33分

[世界都市計画の日]・11月8日

・世界都市計画の日は、アルゼンチンの都市計画家・カルロス・マリア・デッラ・パオレーラさんが、都市計画に対する関心を広く高めることを目的に1949年に提唱。現在では日本を含む30カ国以上で、毎年10月8日前後に記念イベントなどが開催されている。今年の会議のテーマは、低炭素社会実現のための都市計画。

[太陽暦採用記念日]・11月9日

・1872年(明治5年)11月9日に明治政府が、それまでの太陽太陰暦(旧暦)を廃止し、太陽暦(新暦)を採用する旨の布告を出した。これを記念した日である。太陽暦採用により、同年12月3日が翌1873年(明治6年)の1月1日となった。

[秋の全国火災予防運動]・11月9日

・春季は毎年3月1日-3月7日。秋季は毎年11月9日-11月15日。ただし、一部地域については地域の気候特性に鑑み日程をずらして実施される。それぞれ春の全国火災予防運動、秋の全国火災予防運動と呼ばれている。

[世界平和記念日]・11月11日

・第一次世界大戦。1948年、4年ほど続いた戦争にアメリカ合衆国とドイツが、停戦協定を結びヨーロッパ各地を巻き込んだ戦争を終結した。

[京都嵐山もみじ祭り]・11月11日

・嵐山の紅葉の見頃は例年11月下旬から12月上旬。

[七五三][一般狩猟解禁]・11月15日

・髪置(かみおき)三歳・男女¨「白髪頭になるまで長生きしてください」の祈りが込められる。
・袴着(はかまぎ)五歳・男児¨袴を穿く事で、世の中を見るという意味なのだろうか。
・ 帯解(おびとき)七歳・女児¨着け帯を解く。帯は「魂をその内にしっかりととどめおく」と言われる。節度のある女性になるように、の意と言われている。

[小雪]・11月22日

・寒くなる。少しの雪の降る日が有る。この日より大雪までの期間

[勤労感謝の日]・11月23日

・国民の祝日。「勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」を趣旨としている。戦前は「新嘗祭」といった。天皇がその年の収穫を感謝する祭儀。
・全ての国民が生産を喜び、また労働だけでなく人々の心身を豊かに育てる為にも、日々を考えながら心豊かにそして真剣に生きる事と説いている。

[税関記念日]・11月28日

・明治5年11月28日までは運上所と呼んでいた。この日を境に税関と呼ぶようになった。 当時あった運上所は長崎が最初に設置され、その後神奈川、函館と設置された。運上所以前は 会所と呼ばれていた。長崎会所が元禄11年、安政6年には神奈川、函館の両港に設置。
2016年10月・・主な行事*[暦]
10月1日・法の日・共同募金・労働衛生週間
10月7日・長崎くんち
10月8日・・寒露
10月9日・世界郵便デー
10月10日・目の愛護デー・体育の日
10月12日・芭蕉忌
10月14日・鉄道記念日
10月15日・灘の喧嘩祭り・新聞週間
10月17日・貯蓄の日
10月18日・統計の日・靖国神社祭
10月21日・弘法大師
10月22日・鞍馬の火祭り
10月23日・電信電話記念日・霜降
10月24日・三重上野忍者祭り(24日25日)・国連の日
10月26日・原子力の日
10月27日・読書週間
10月28日・速記記念日
10月31日・世界勤倹デー
2016年10月
・陰暦10月の異名。旧暦10月を神無月。夜長月、日本国中の神々が出雲大社へ集まり国々は神なしの 月になるという。10月は全国津々浦々の神々が出雲に集結し、縁結びの相談をすると言われている。出雲だけは神在月になる。

[法の日・共同募金・労働衛生週間]・10月1日

・10月1日から7日までを「法の日」とし、法の役割と重要性を国民に広く知ってもらう期間。
・世界には貧困に苦しむ多くの人達がいる。その人々への支援の手を差し伸べるのが、共同募金の趣旨である。
・昭和25年から毎年実施されている。労働衛生に関する意識の高揚、自主的な衛生管理の週間

[浅間温泉松明祭]・10月3日

・浅間温泉松明祭、日本三大奇祭の一つと言われている松明祭。収穫の終わった麦藁で作られた松明に火をつけ、浅間の街中を練り歩いて御射神社に奉納する祭りで、五穀豊穣に感謝するとともに、家族や従業員の健康・商売の繁栄を祈願し、多くの松明が出る。子供用の小さな松明から、高さ3メートルの松明まで様々だ。

[長崎くんち]・10月7日

・長崎くんち・7日〜9日、9日に行われるから「くんち」らしいとか。長崎県の最も名高い行事。諏訪神社に境内には大勢の老若男女が集まり、龍踊りを始め色々の出し物を楽しむ。 年毎に踊り町が決められている。今年の踊り町は・桶屋町(本踊り)・万屋町(鯨の潮吹き)・栄町(阿蘭陀万才)・本石灰町(御朱印船)・船大工町(川船)・丸山町の6ヶ町。国指定重要無形民俗文化財

[沖縄那覇祭り]・10月8日

・那覇まつりのメインイベント「那覇大綱挽」は、1600年代に始まったといわれる歴史ある大綱挽で、沖縄のメイン道路である国道58号で行われる。ギネスブックにも登録されている全長200mの大綱を東西に分かれて、ハーイヤのかけ声のもとで挽き合うダイナミックな綱引きならぬ綱挽。

[寒露]・10月8日

・寒露(かんろ)秋の気配が一段と深まり、朝露に触れると冷たさを感じる季節。大陸より高気圧が張り出し、冷たさを運んでくる。

[世界郵便デー]・10月9日

[目の愛護デー]・10月10日

・1931年(昭和6年)に失明予防の運動として中央盲人福祉協会が制定した。現代の生活はパソコン、テレビゲーム、テレビなどで目を酷使することが多くなっている。目を十分にいたわろう。

[体育の日]・10月10日

・東京オリンピックが開催された年(昭和41年)の、10月10日を国民の祝日とした。因みに10月10日は晴れの特異日という事になっている。いまだに継続中との事だが。現在は10月の第2月曜日を体育の日として国民の祝日になった。今年は10月13日が祝日にあたる。

[芭蕉忌]・10月12日

[鉄道記念日]・10月14日

・1922(大正11)年に「鉄道記念日」として制定された。1872(明治5)年9月12日新橋駅〜横浜駅を結んだ日本初の鉄道が開業した。♪汽笛一斉新橋を〜♪

[灘の喧嘩祭り]・10月15日

[貯蓄の日]・10月17日

・日本銀行貯蓄増強中央委員会(現在の金融広報中央委員会)が1952(昭和27)年の同委員会発足の際に制定し、翌年から実施。戦前まで実施されていた神嘗祭に因んで、勤労の収穫であるお金の大切さを考えるのが趣旨。

[日光東照宮祭]・10月17日

・日光東照宮秋季例大祭・春の大祭と秋の大祭がある。春の大祭の方が規模が大きいらしい。日光の伝統行事。10月16日流鏑馬、17日に時代行列が行われる。*流鏑馬(やぶさめ)*【疾走する馬上より鏑矢(かぶらや)で木製方形の的を射ることをいう】

[統計の日・靖国神社祭]・10月18日

・靖国神社秋季例大祭・国の為に斃れた人々の英霊に感謝の意を捧げる大祭。

[弘法大師]・10月21日

空海(くうかい、宝亀5年(774年) - 承和2年3月21日(835年4月22日))は、平安時代初期の僧。弘法大師(こうぼうだいし)の諡号(921年、醍醐天皇による)で知られる真言宗の開祖である。ウィキペディアより

[鞍馬の火祭り]・10月22日

・時代祭・鞍馬の火祭り・「サイレイ、サイリョウ」の掛け声が響く中、無数の松明(たいまつ)の炎が壮観。見物客はその中に溶け込み酔いしれる。
鞍馬の火祭

[電信電話記念日]・10月23日

・電信電話記念日. わが国で電信サービスが始まったのは、明治3年1月(旧暦:明治2年12月)だが、これに先立つ3ヵ月前の明治2年9月19日(旧暦)に、東京横浜間の電. 信線架設工事に着手した。

[霜降]・10月23日

・霜降(そうこう)霜が降る。厳しい寒さ。この日より立冬の間に吹く寒い北風が木枯らし(木枯らし第1号)。秋の気配が去って、各地で朝霜を見る季節になる。この頃になると虫の音もかなり減り、秋も一段と深まり、北風が吹き出す。

[国連の日]・10月24日

・日本国際連合協会が制定。 1945年、「国連憲章」に50か国以上が調印し、国際連合の設立が決定した。国連憲章が発効し国連が発足したのはその年の10月24日で、この日は「国連の日」となっている。日本の国連加盟が認められたのは1956年12月18日だった。国際麻薬乱用・不正取引防止デー、拷問の犠牲者を支援する国際デー

[三重上野忍者祭り祭り]・10月24日25日

・上野天神祭【2002年国の重要民族無形文化財に指定】(23日〜25日)三重県伊賀市上野の菅原神社の祭礼。三之町筋を鬼行列が練り歩く。全国に類の無いお祭。外国の観光客も多数訪れる。この日は終日街中に車は進入する事が出来ない。
伊賀市上野忍者祭り

[原子力の日]・10月26日

・原子力の日・原子力についての理解と認識を広める為、各地で色々の行事がある。 科学技術庁(現在の文部科学省)が1964(昭和39)年に制定。1963(昭和38)年、茨城県東海村の日本原子力研究所で、日本初の原子力発電が行われた。1956(昭和31)年のこの日には日本が国際原子力機関(IAEA)に加盟した。

[読書週間]・10月27日

[速記記念日]・10月28日

[世界勤倹デー]・10月28日

2017年9月・長月・主な行事*[暦]
9月1日・防災の日、二百十日・関東大震災の日
9月1日・富山県、おわら風の盆
(1日から3日まで・前夜祭8月20日〜30日迄)
9月7日・白露
9月9日・重陽
9月11日・二百二十日
9月13日・世界法の日
9月18日・敬老の日
9月20日・彼岸の入り・空の日・動物愛護週間
9月23日・秋分の日
9月24日・結核予防週間
9月26日・彼岸明け
2017年9月
・陰暦9月の異名。旧暦9月を長月。夜長月、稲刈り月とも言われている。

関東大震災(1923年9月1日)

の大きな被害に因み制定された記念日。死者・行方不明者は14万2800人に及んだ。
・大地震

[八尾風の盆]・9月1日〜9月3日

・八尾風の盆。風の被害に合わない様にする御祭。おわら風の盆。踊り手が編み笠を深めに 僅か顔を覗かせて、何ともいえぬ哀愁をかもしだし、踊りの列が長くなる。踊り手の柔らかな 物腰が観客を一層魅了する。おわらが近づくと八尾は祭り一色になる。
 ◇おわら風の盆◇

[白露]・9月7日

・空気(大気)が冷やされ、露が出来はじめる頃。朝夕の心地よい涼風に夏の暑さからの開放 感に浸る。風が幾分の肌寒さを感じさせるのもこの時期である。

[重陽]・9月9日

菊の節句とも言われている。
奇数(陽)の一番大きな陽の数が重なる 9月9日が目出度い日と言われている。

[寒水掛け踊り]・9月10〜11日

・明宝村・白山神社「掛踊り」 郡上郡明宝村寒水の白山神社の秋の例祭が、氏子らが五穀豊穣(ほうじょう)を祈る伝統の「掛踊り」(県重要無形文化財、国選択民俗芸能)を披露する。  「掛踊り」は約300年前、隣接する大和町母袋地区から伝わったとされ、両地区の声自慢が歌を掛け合い踊ったことから名付けられたという。掛踊り」は9日も同神社で奉納される。

[二百二十日]・9月11日

・立春から数えて220日目になり、最も台風の多い時期とされている。
統計では台風の最も多い日。農家の厄日である。

[岸和田ダンジリ]・9月17日〜19日

ダンジリ祭りの由来・・・海上安全と豊魚の祈願のお祭りである。
「やりまわし」で知られる豪快なダンジリ祭。
岸和田だんじり祭

[敬老の日]・9月18日

・9月の第3月曜日は長年社会に尽くした御老人を敬う日。敬老の日は日本独自国民の
祝日。敬老の日の発祥の地は兵庫県。

[彼岸の入り]・9月20日

・真西に沈む太陽に極楽浄土を思い手を合わせたのが始まりといわれる。
日本古来の仏事事ではなく、中国から伝わったという。長い年月を経て先祖を祀る 日本の仏事ごとに変わって来た。

[秋分の日]・9月23日

・国民の祝日。秋分、彼岸の中日。秋の最中、昼と夜の長さが同じ。
祖先を供養する日。祖先を敬い亡くなった人を忍ぶ。

[結核予防週間]・9月24日

[月夜野ヤッサ祭り]・9月24日

・月夜野ヤッサ祭り<月夜野町 若宮八幡宮>ふんどし姿の若者たちが
「ヤッサ、シンジュロウ」と大声で叫びながら、走り回る。地元の人達の 勇ましいお祭。社殿の鈴を上手くもぎ取れればその年は豊作と言われる。

[彼岸明け]・9月26日

・彼岸の入りより数えて7日目
2017年8月・葉月・主な行事*[暦]
8月1日 水の日・観光の日
8月2日 青森八戸三社大祭 岩手盛岡さんさ踊り
8月3日青森ねぶた祭り 秋田竿灯祭
8月5日 山形花笠祭り
8月6日 広島平和記念日 仙台七夕祭り
8月7日 立秋 ・鼻の日
8月9日 長崎原爆の日 高知よさこい祭
8月11日 山の日
8月12日 徳島阿波踊り 熊本火の国祭り
8月15日 終戦記念日
8月16日 京都大文字五山送り火
8月23日 処暑
2017年8月
・陰暦8月の異名。旧暦8月を葉月

[水の日]・8月1日

[青森八戸三社祭]・8月2日

青森八戸三社祭・おがみ神社・新羅神社・神明宮・の三神社大祭、280年の歴史あるお祭り20台を越える山車の練り引きは壮観

[岩手盛岡さんさ踊り]・8月2日

岩手盛岡さんさ踊り・軽快なテンポで踊りまくる。観客まで巻き込み、アップテンポの鉦や太鼓、笛が鳴り響くと、否応無しに身体が反応する。 由来は盛岡市内にある、三ッ石神社の境内にある巨岩にあるという。掛け声は「サッコラ チョイワヤッセ」

[青森ねぶた祭]・8月3日

青森ねぶた祭(2日〜7日)・日本を代表する火祭り。世界各国から350万人の観光客が集まる。「ねぶた」「太鼓、笛」「跳ね人」が合体し観客を虜にする。掛け声は「ラッセラーラッセラー」

[秋田竿燈まつり]・8月3日

秋田竿燈まつり・東北三大祭の一つ。豊作祈願、不浄を祓い病魔を追い払う禊の行事。竿燈「国の重要無形民俗文化財」。世界から毎年140万人の観光客が集まる。

[山形花笠踊り]・8月5日

・山形花笠踊り 8月5日から7日まで。

[広島平和記念日]・8月6日

・広島に原爆(リトル・ボーイ)が投下される。広島原爆の日/朝8時15分広島に閃光が走った。瞬時にして何十万人の人が犠牲になった。その日から70年目またあの日が今年も訪れる。原爆の犠牲者に黙祷で哀悼の意を表したい。仙台七夕祭り。

[立秋]・8月7日

・秋の気配目立つ時期、暦の上では秋。旧暦で7月15日にあたる。所謂「旧盆」そしてまた「解夏」(げげ)とも言うらしい。「産経抄」によると、全国を行脚する僧が、夏の90日間、庵にこもり行ってきた修行がこの日をもって終わることをいう。とある。

[長崎原爆の日]・8月9日

・長崎に原爆(ファット・マン)が投下される。長崎原爆の日/午前11時2分長崎に閃光が走った。一瞬にして数万人の命が奪われた。その日から70年目の暑い夏が今年もやってくる。原爆で亡くなった犠牲者に黙祷で哀悼の意を表したい。

[高知よさこい祭]・8月9日

・高知よさこい祭・9日から12日まで。本家本元のよさこい踊りを。10日、11日、12日と踊り明かす。12日は全国大がある。市内6ヶ所の演舞場で150団体、約16000人が鳴子を鳴らしながら乱舞する。趣旨は市民の健康と幸福を祈願し、商店街の活性化を図る。昭和29年に高知商工会議所を中心に発足した。現在では四国の一大イベントになっている。

[山の日]・8月7日

近年新しく制定された祭日である。

[徳島阿波踊り]・8月12日

・徳島阿波踊り・12日から15日まで。♪踊る阿呆に、見る阿呆、同じ阿呆なら踊らななそんそん、ア〜エライヤッチャエライヤッチャヨイヨイヨイヨイ♪で強烈に踊りあかす。男踊りと女踊りがあり、男踊りは腰を落として豪快に。女踊りは優雅に踊る。鳴り物は鉦、三味線、太鼓、横笛で2拍子の伴奏。

[熊本火の国祭り]・8月13日

[終戦記念日]・8月15日

・太平洋戦争終結の日。沖縄の事実上の終戦は地上戦が行われた6月23日が戦争終結の日。 沖縄県では6月23日を慰霊の日とし休日。

[五山送り火]・8月16日

・16日、盆に迎えた精霊を冥途に送る五山送り火。東如意ケ岳の「大」の大文字、松ケ崎の「妙法」の文字、西賀茂明見山の「船形」の絵、衣笠大北山の「大」の左大文字、嵯峨鳥居本の「鳥居形」の絵が順に夜空に浮かびあがり精霊を送る。

[処暑]・8月23日

・暦の上では暑さが峠を越す時期。しかし残暑まだ厳しい。二百十日、二百二十日共に台風の襲来する特異日。
2017年7月・文月・主な行事*[暦]
7月1日・国民安全の日・安全週間・世界遺産・富士山山開き
7月1日半夏生
7月4日・アメリカ独立記念日
7月7日小暑・七夕
7月12日・草市
7月14日和歌山熊野那智火祭り
7月15日・勤労青年の日
7月16日・やぶ入り
7月17日・海の日
7月23日大暑
7月23日文の日
7月25日大阪天神祭り
2017年7月
・陰暦7月の異名。旧暦7月を文月。七夕に願い事や、詩を付けた笹を飾る。文月とも言う。草木の実の熟するふくみ月の略とも言われている。

[全国安全週間]7.1

・全国安全週間は、昭和3年に初めて実施されて以来「人命尊重」という崇高な基本理念の下 「産業界における自主的な労働災害防止活動を推進するとともに、広く一般の安全意識の高揚と安全活動の定着を図ること」を目的に、一度も中断されることなく続けられている。

[富士山山開き]7.1

・7月の第1週土曜日(2007年は7月7日)、富士山の山開きを祝い河口湖湖上で約2,000発の打上花火大会を行う。今年は富士山世界遺産記念日である

[半夏生]7.1

・夏至から数えて11日目、梅雨明け(なかなか暦どうりにはいかないが)半夏は烏柄勺(カラスビシャク)と言う薬草。半夏生は雑節の一つ

[アメリカ独立記念日]7.4

・1776年7月4日各植民地の代表者が 集まり、大陸会議を開き、独立宣言書に議長が署名 した。 1492年コロンブスが西インド諸島を発見。以来ヨーロッパ各地から、新天地を求めて沢山の人々が海を渡った。

[小暑]7.7

・この日から大暑の期間までを小暑と言いう。梅雨明けが近づきいよいよ夏本番。暑さ厳しくなる。暑中見舞いはこの時期に出す。

[七夕]7.7

・各地で七夕祭が行われる。星祭とも言われている。仙台の七夕祭は豪華絢爛だ。大阪府枚方市にある「天の川」が七夕の発祥地とも言われている。
星座の天の川って見た事あると思うが、子供の頃は空も澄んでいた。手に取るようによく見えたものだ。銀河系の淡い帯のような星雲。

[草市]7.12

[和歌山熊野那智火祭り]7.14

・高さ7メートルの扇神輿12体を、白装束に烏帽子姿の若者達が、12体の大松明の火で身体を清めながら、扇神輿をお迎えする神事。大松明は40キロ〜50キロあるらしい。

[勤労青年の日]7.15

・『可能性 信じて掴め!確かな未来』働く若者の福祉の向上について、広く国民の関心と理解を深めるとともに、働く若者が日本の未来を担う社会人、職業人として成長しようとする意欲を高めるために設けられた記念日。

[海の日]7.17

・国民の祝日。平成8年から7月20日が国民の祝日「海の日」となった。我々の国は四方を海に囲まれ、海に深く関わっている。海に働く人々の事を多くの人に知ってもらう為、色々な行事が行われて来た。 ・平成15年から「海の日」は7月の第三月曜日に改正された。(国民の祝日に関する一部改正により)

[大暑]7.23

・7月23日から立秋までの期間・この頃の暑さは1年中で最も暑い日とされている。太陽が真上から降り注ぐ感じ。

[文の日]7.23

・日本郵政公社(当時の郵政省)が1979(昭和54)年3月に制定。ふみの日(2、3)語呂合わせ

[大阪天神祭り]7.25

・大阪天満宮の大祭。菅原道真の御神霊。陸上は陸渡御、水の上が船渡御、7月24日の宵宮祭、7月25日の本宮祭と2日間のお祭り。天神祭りの頃は特に暑い。夜10時に天満宮に帰り、祭りは終わる
2017年6月・水無月(みなづき)・主な行事 *[暦]
6月1日・気象記念日・電波の日・写真の日・鮎漁解禁
6月2日・横浜開港記念日
6月4日・歯と口の健康週間
6月5日・世界環境デー・芒種
6月10日・時の記念日
6月11日・・入梅
6月18日・海外移住の日・父の日
6月21日・夏至
6月23日・沖縄慰霊の日 オリンピックデー
6月28日・貿易記念日
2017年6月
・陰暦6月の異名。旧暦6月を水無月(みなづき)。水の月。田に水を引く月である。無は「の」と読む。

[気象記念日・電波の日].6.1

・日本初の東京気象台が6月1日創設された。気象観測、地震計による観測の始まり。 昭和25年電波法が施工された。電波の利用が国民に解放された。

[横浜開港記念日].6.2

・横浜港は新しい時代の自由貿易港として開港した。日米修好通商条約により開港した日 を記念日としている。

[歯と口の健康週間].6.4

・歯予防デー。子供のころポスターを書かされた。歯の予防週間。

[世界環境デー].6.5

・国連による、世界的な記念日である。環境保全を啓発する日である。

[芒種].6.5

・芒(のぎ 、イネ科植物の果実を包む穎(えい)すなわち稲でいう籾殻にあるとげのような突起)を持った植物の種をまくころ。五月節。暦便覧には「芒(のぎ)ある穀類、稼種する時なり」と記されている。実際には、現在の種まきはこれよりも早い。(ウィキペディアより)

[時の記念日].6.10

・大正9年(1920年)に制定された。時間を大事に使う事を日本人に意識付けした。

[入梅].6.11

・芒種の後の最初の壬の日を梅雨入り、小暑の後の最初の壬の日を梅雨明けとしていた時期もあった。本当の梅雨入り・梅雨明けの日付は年により、地方により異なるものであるが、農家にとって梅雨入りの時期を知ることは田植えの日取りを決めるのに重要だったので、その目安としてこの暦日が設けられた。(ウィキペディアより)

[海外移住の日].6.18

・明治41年(1908)6月18日、日本から初の集団移住者781名を乗せた笠戸丸がブラジルのサントス港に到着。

[父の日].6.18

・1909年6月19日第3日曜日を父の日に提唱。以後6月の第3日曜日。

[夏至].6.21

・日本では、日の出が最も早い日は夏至の1週間前ごろであり、日の入りが最も遅い日は夏至の1週間後ごろである。夏至の日に無花果田楽を食べる風習がある地域もある。

[沖縄慰霊の日].6.23

・沖縄戦の戦没者の霊を慰めて平和を祈る日として、本土復帰前は「休日」と定められていた。

[貿易記念日].6.28

・徳川幕府は鎖国政策を改め、アメリカ、イギリス、フランス、ロシア、オランダと友好通商 条約を結んだ。安政6年旧暦5月28日の事である。通産省が1963年に6月28日太陽暦に改め記念日とした。
2017年5月・皐月・主な行事 *[暦]
5月1日・メーデー
5月3日・憲法記念日
5月4日・みどりの日
5月5日・立夏・子供の日、端午の節句
5月8日・世界赤十字デー・母の日(毎年)第二日曜日
5月10日・愛鳥週間(16日まで)
5月11日・長良川鵜飼開き
5月14日・母の日
5月15日・沖縄本土復帰記念日
5月18日・国際親善デー
5月21日・小満
5月30日・消費者の日
5月31日・世界禁煙デー
2017年5月
・陰暦5月の異名。・旧暦5月を皐月。早苗月(さなえつき)。猟の幸を得る幸月ともいう。仲夏

[メーデー].5.1

・労働者の日。1886年5月1日、カナダの労働組合がシカゴを中心に、8時間労働制を要求するデモを行ったのが始まり。

[憲法記念日].5.3

・日本国憲法が施行されたのを記念して、国民の祝日日として制定された。ゴールデンウィークを形成する祝日の一端である。

[みどりの日].5.4

・1989年から2006年までは4月29日だった。国民の祝日に関する法律(祝日法)では「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ことを趣旨としている。

[こどもの日・端午の節句].5.5

・男児誕生に際し天の神に告げ、守護を願って目印にしたものが鯉のぼりとされる
・鯉は、綺麗な川だけでなく、池でも沼でも生きられる生命力の強い魚。 ・鯉のぼりは環境に左右されず、立派に成長し、出世するように願いを込めてのいわれ。
・5月5日頃から小満まで。約2週間前が穀雨である。立夏は夏の始まりで木々は青々と繁り 草は何処までも青く生き生きとする。田んぼ道を歩くと心地よい風が頬をなでてくれる。全てのものが生き生きとする季節である。

[愛鳥週間].5.10

・愛鳥週間はアメリカが発祥。ペンシルバニア州の教育長が、植樹祭と小鳥を守ろうと「バードデー」を考えたのがはじまり。 日本では、昭和22年4月10日、第1回バードデーが行われた。その後、5月10日にし、昭和25年からは5月10日〜16日までを愛鳥週間とした。 5月10〜16日の基準は? 日本は南北に国土が長い。4月10日では北の地方では積雪があるので1ヶ月ずらし5月にした。より多くの人に参加してもらう為1週間となる。

[母の日].5.14

・日頃の母親への苦労を労い、感謝の念を表す日。5月の第2日曜日。 母の日には一般的にカーネーションを贈るようだが、最近は母親の好みの花を贈る様になって来た。アメリカの教師であった、アンナ・ジャービスという人が、一番最初母に白いカーネーションを送ったとされる。

[沖縄返還記念日].5.15

・1972年5月15日、アメリカ合衆国より日本国に施政権が返還された。返還後は道路、病院 、学校などが整備され、沖縄の人達の生活水準が向上したとされるが、一方では職を失った 人々もあったようだ。

[国際親善デー].5.18

・ 第1回世界平和会議が、1899年(明治32)、オランダのハーグで開かれ、26カ国が参加して国際紛争平和的処理条約が結ばれた。ロシア皇帝ニコラス二世の提唱により第1回世界平和会議が開かれた日。

[小満].5.21

・小満とは、春に芽生えた草木は一斉に葉を広げ、太陽の光をあびて毎日を成長する。西日本では、はしり梅雨が現れる。

[消費者の日].5.30

・より良い消費生活ができ、そしてよりよい契約ができ、消費者、事業者そして行政が協力しあい、国民生活が誰でも豊かさを感じるよう、達成に向けて努力を確認しあう日。

[世界禁煙デー].5.31

・1988年採択された決議WHA42.19世界禁煙デーを毎年5月31日と定められた。翌年から5月31日を 禁煙の日としている。世界の喫煙者は10億1000万人いるといわれ、毎年喫煙が原因で癌や心臓病で300万人の人が亡くなっている。このままでは2030年には年間1000万人の人が、喫煙が原因で死亡すると言われている。確実に死亡者が増えるというのに何故煙草が禁止されないのだろうか。 個人的にも考えなければならない。
煙草生産者には由々しき問題だが煙草は害悪だ。人の生命には代えられない。煙草は百害あって一利なしだ。
2017年4月・卯月・主な行事 *[暦]
4月1日・新学年・新会計年度
4月4日・清明
4月7日・世界保健デー
4月10日・女性の日
4月11日・メートル公布記念日
4月12日・世界宇宙飛行の日
4月18日・発明の日
4月20日・郵政記念日・穀雨
4月27日・長崎開港記念日
4月28日・桑港講和記念日(サンフランシスコ)
4月29日・昭和の日
2017年4月
・陰暦4月の異名。卯の花の意味。卯の花が咲く時期。また「初」「産」を意味しその年の巡りの始めの意味としたとも。もう一つ干支の四番目が「卯」である事からとも言われる。

[新入学].4.1

・3日より大方の学校が新学期となります。新学年も始ります。特に新小学生を持つ父兄の皆さんの気持ちは悲喜交々でしょう。ぴかぴかの一年生なんて流行り言葉。うちの子は大丈夫かななんて〜

[清明].4.4 (清明・24節気)

・草木清明・風光明媚・さまざまな花が咲き乱れ、お花見シーズンになる。この日に近い旧暦の4月1日には衣替えを行った。中国における清明節は祖先の墓を参り、草むしりをして墓を掃除する日であり、「掃墓節」とも呼ばれた。(ウィキペディア)

[世界保健デー].4.7

・世界保健機関(World Health Organization:WHO) 世界では毎年1000万人以上の子供が5歳未満で亡くなっています。発展途上国の子供達がほとんどを占めていると言われています。医療が行き渡っていればその多くは助かると言われている。

[女性の日].4.10

・今日4月10日は「女性の日」、日本で初めて婦人参政権が認められた。昭和21年4月10日実行を記念する日。

[メートル法記念日].4.11

・1886年にメートル法条約に加盟。1959年1月1日、メートル法実施。土地、建物の表記を含めて全面的に実施されたのは1966年4月1日。当初はメートル法に反対する一部の集団もあり、大変な困難もあったという。

[世界宇宙飛行の日].4.12

・世界宇宙飛行の日は、世界初の人を乗せた人工衛星「ヴォストーク1号」が1961年4月12日、ソビエト連邦(今のロシア)によって打ち上げられたことを記念する記念日。人類で初めて宇宙の宇宙飛行士ユーリ・ガガーリンの、「地球は 青かった」はあまりにも有名。日本も最近になって立て続けに、ロケットの打ち上げを成功させている。世界に肩を並べた最近の日本だ

[発明の日].4.18

・発明の日は、1885年4月18日に現在の特許法の元となる専売特許条例が元となる。発明の日を含む1週間は、科学技術週間としている。

[郵政記念日].4.20

・1871年4月20日(旧暦明治4年3月1日)に日本でそれまでの飛脚制度に代わり、郵便制度が始まったことに因む記念日。

[穀雨]

・二十四節気の一つ。穀類の芽が伸びて来る頃。毎年4月20日頃。天文学的には、天球上の黄経30度の点を太陽が通過する瞬間。百穀春雨に潤う、穀雨とは、穀物の成長を助ける雨のことである。

[長崎開港記念日].4.27

・長崎港は、1858年日米修好通商条約に基づき開港することとした「安政の開港」よりも287年前の、1571年にポルトガルとの間で開港しており、今年で開港から440年を迎えた。

[桑港講和記念日(サンフランシスコ)].4.28

・日本国との平和条約は、第二次世界大戦におけるアメリカ合衆国をはじめとする連合国諸国と日本国との間の戦争状態を終結させるため、両者の間で締結された平和条約に因む記念日。

[昭和の日].4.29

・昭和の日(しょうわのひ)は、日本国の国民の祝日の1日である。平成19年(2007年)から加わった、現在のところ最も新しい国民の祝日である。(昭和天皇の誕生日)
2017年3月・弥生・主な行事 *[暦]
3月1日・春の全国火災予防運動
3月3日・雛祭り・耳の日
3月5日・啓蟄
3月7日・消防記念日
3月8日・国際女性デー
3月12日・奈良二月堂お水取り
3月17日・彼岸入り
3月20日・春分の日
3月22日・放送記念日
3月23日・世界気象デー・彼岸明け
3月25日・電気記念日
梅
2017年3月
・陰暦3月の異名。弥生とは、木や草が生い茂る月という意味。陽気がよくなり草木が生き生きとする。

[火災予防運動].3.1

・春先の火災が発生しやすい季節を迎える。全国的に火災予防運動が行われる。全国(1日〜7日)

[雛祭り].3.3

・女の子の成長や幸福を願う行事で「桃の節句」とも言う。女の子のいる家庭ではお雛様を飾り、桃の花、雛あられ、菱餅、白酒などをひな人形と共に供える。

[啓蟄].3.5 啓蟄

・暦の二十四節気のひとつ。「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出ればなり」と書いてある。この日より春分まで

[消防記念日].3.7

・昭和23年、「消防組織法」が施行された日。明治憲法の下では、警察の管轄下の消防業務が、この日より市町村長が管理する「自治体消防制度」改められた。昭和25年国家消防庁(総務省)がこの日を定めた。

[国際女性デー].3.8

・1904年3月8日にアメリカ合衆国のニューヨークで、女性労働者が婦人参政権を要求してデモを起こした。これを受けドイツの社会主義者・クララ・ツェトキンが、1910年にコペンハーゲンで行なわれた国際社会主義者会議で「女性の政治的自由と平等のためにたたかう」記念の日とするよう提唱したことから始まった。

[奈良二月堂お水取り].3.12 お水取り

・奈良東大寺二月堂で毎年3月1日から14日間行われるお「水取り」は、1250年間途絶えることなく続けられてきた行事と言われる。別名「お松明」とも言われ、僧侶が大松明を担ぎ境内を駆け巡る姿は勇壮。

[彼岸入].3.17

・暦の上では雑節。春分の日の3日前を彼岸の入り。3日後を彼岸明け。

[春分の日].3.21

・彼岸の中日。国民の祭日。自然を称え、生物を慈しむ心を養う。穏やかに過ごす日。

[放送記念日].3.22

[世界気象デー].3.23

・1950年3月23日WMO(世界気象機関)条約が発効した。1961年に 制定。気象に関する用語・観測基準などの統一を図る。

[彼岸明け].3.23

・彼岸の中日より3日後。

[電気記念日].3.25

・明治11年3月25日、東京・銀座木挽町中央電信局が開設され、その祝賀会会場であった工部大学校(東京大学工学部)で50個のアーク灯が点灯した。これが日本初の電灯。昭和2年に制定された
2017年2月・如月・主な行事 *[暦]
2月3日・節分・星祭
2月4日・立春(旧正月節)
2月5日・札幌雪祭り(11日まで)
2月7日・北方領土の日
2月8日・針供養
2月11日・建国記念日
2月14日・聖バレンタインデー
2月16日・全国狩猟禁止
2月18日・雨水
2月21日・弘法大師
2017年2月
・陰暦2月の異名。如月とはこの寒さに着た上に更に着る衣更着ともいう。時気更に来る気更来ともいう。

[節分]・2.3

・悪病災難にあわないためのおまじない。豆まき・千葉成田山新勝寺節分会。節分は季節の分かれ目、冬から春へと変っていく。

[立春]・2.4

・大寒から立春までは一年のうちで最も寒い季節である。立春を過ぎると少しずつ寒さが緩み 始め、春の気配があちらこちらで目立ち始める。

[札幌雪祭り]・2.5

・2月5日〜2月11日までの一週間、雪祭りが行われる。
「雪の女王、ミス札幌」などのイベントがある。

[北方領土の日]・2.7

・北方領土の日。アイヌ先住民の方々の「北方領土の日、反対」の色々な思いが交錯し 複雑な問題です。やはり結論はアイヌ先住民に「安堵」を。

[針供養]・2.8

・針供養は、折れた縫い針を供養し、近くの淡島神社に収める行事。

[建国記念日]・2.11

・戦前は紀元節と言った。明治5年(1872)に定めた神武天皇即位の日。歴史的根拠はないが、天皇国家の祝日として定着。

[聖バレンタインデー]・2.14

・「Saint Valentine,s Day」人の名前。若者が戦争に行かないのを理由に、結婚を禁止したクラウディウスに反発した、 キリスト教司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)は、クラウディウスに内緒で若者達を結婚をさせていた。 クラウディウスの言いつけを拒否し続けるバレンチノは、クラウディウスの怒りの前に処刑される。

[全国狩猟禁止]・2.16

・11月15日の解禁日まで北海道以外の全国で狩猟禁止。北海道は2月1日〜9月30日。激減する 野生動物の保護の為である

[雨水]・2.18

・雨水(うすい)は二十四節気の1つ。この日から啓蟄までの期間。温かくなり 始め、冬眠していた虫もそろそろ穴を啓いてはい出して来る。氷雪解け雨水温む。

[弘法大師]・2.21

・わたしたち高野山真言宗は、高野山奥之院・弘法大師御廟を信仰の源泉とし、壇上伽藍を修学の場所として、真言密教の教えと伝統を今日に伝えています
2017年1月・睦月・主な行事 *[暦]
1月1日・元日・年賀・初詣
1月2日・初荷・初夢・書初め・皇居一般参賀
1月4日・官庁仕事始め
1月5日・小寒
1月6日・東京消防出初式
1月7日・七草粥
1月9日・成人の日
1月11日・鏡開き
1月15日・小豆粥
1月16日・薮入り
1月17日・阪神淡路大震災の日
1月20日・大寒
1月26日・文化財防火デー
1月27日・国旗制定の日
BACK & HOME