[全画面表示(F11)]   淡路島(2010年)《戻》   ◇モンキーセンター◇淡路島牧場

淡路島の夏・伊毘海水浴場/洲本温泉

MAIN
2011年8月19日・20日 明石海峡大橋のお陰で淡路島が近い
淡路ハイウェイオアシスから眺める岩屋周辺の風景。生憎の悪天候だったが眺めは最高だ。毎年訪れて見る風景だが飽きずに眺められる。 岩屋付近
伊毘 伊毘うずしお村。生憎の天気平日と相まって閑散としていた。 伊毘漁港。小さな漁村、人口も少ない。鳴門大橋を間近に風光は明媚だ。偶に出会う土地の人たちは素朴で、こちらの問いにぼそぼそと答えてくれた。 伊毘
伊毘海水浴場 伊毘海水浴場。生憎の天気、金曜日とあって海水浴客も2〜3組。ご覧の通り売店も締まっていた。気温が低かったので水の中のほうが温かった。上の方に見える道路は淡路島高速道路である。右方向に向かうと鳴門海峡大橋だ。今年の伊毘海水浴場は間が悪くクラゲが大量襲来していた。海に入っていた子供たちは「痛い、痛い」と悲鳴。
洲本 淡路・洲本温泉街からの海上光景。穏やかな海だが生憎の天気で遠くが霞んで見えた。洲本から眺める大阪湾側。 洲本 河口からヨットハーバーを回ってまた海に出る。完全に塩水の川。この川で小鯵を釣っていた。
洲本 川の右岸に見えるこんもりとした森。垣根越しに中を覗いてみると綺麗に整備された庭園だ。土地の人、ホテルの従業員にこの庭園の事を聞いてみたが、詳細は分からないとの事だ。”謎” 洲本 謎の庭園。大きな灯篭が3〜4基、獅子の像が二体でんと座っていた。管理には相当の費用が必要だろうが、はたして誰が。
洲本 この向こうがヨットハーバーにつづく。 洲本 温泉街の中に南国情緒的な散策路。
洲本 ホテル・ザ・サンプラザ 大浴場は綺麗に清掃され、遊びつかれた身体の疲れを取ってくれる。 洲本 ホテル玄関には大きな狸の置物。チョットカラフルなひょうきん顔の狸。 洲本 食後のお土産屋さん巡りも、気持ちをリラックスさせてくれる。至福の時間だ。
BACK