[全画面表示(F11)でご覧ください]  住道の朝(大阪)《戻》 《次》くろんど池(奈良) 【大阪城公園梅林】

リニューアル後初めて大阪駅を見て歩く

MAIN
2011年10月31日 大阪駅、近代的な建築技術を駆使した近代的な建物を体験
新しい大阪駅 JR大阪駅「大阪ステーションシティ(OSC)」の玄関口。全面開業から11月4日に半年を迎えた。JR三越伊勢丹B2〜10F、ルクア(LUCUA)B1〜10F、DAIMARUB2〜14Fが店舗を構えている。
大阪駅周辺 大阪駅前の風景。 大阪駅周辺 右側に大阪ステーションシティ、左にヨドバシカメラ、突き当たりは阪急グランドビル
大阪駅周辺 ついこの前まではヨドバシカメラの横は空き地であったのに。大きな建物が林立。「うめきた」が建設中。平成25年春に開業。 大阪駅周辺 ステーションシティからの風景。高層ビルが立ち並ぶ。
大阪駅展望台から望む六甲 ステーションシティの最上階からの風景。スカイビルの遥か向こうに六甲山脈が並ぶ。
幾何学模様の大天井 大阪駅ホーム上に覆いかぶさる幾何学模様の大天井 長いエスカレータが集客力をアップ 長いエスカレーターで上の階まで一気に上る。時空の広場が下に見える。
伊勢丹、三越百貨店 伊勢丹、三越百貨店。大阪駅周辺には
百貨店が林立。阪急、阪神、大丸など
和歌山県の観光をアピールしていた カリヨン広場、アトリウム広場は2階から9階までの大きな吹き抜けである 屋外の風景
一階フロアー 和歌山県の観光をアピールしていた 最上階のテラス 屋上のテラスではお客さんが思い思いにくつろぐ。
BACK