highslide js(javascript)を使う 「設定方法」
[HOME]
highslideの画像ページ
highslide jsでサムネール画像を拡大する                           highslide js-スマートなjavascript「download&詳しくはこちらへ」
画像をクリックしてみて下さい。「play」を押すとスライドショーにもなります。 初マラソンの重圧などなんのそのダイハツのホープ木崎良子選手 大阪城内コースの26キロ地点で、凌ぎを削りあう4選手。この中に居る赤羽選手が残念がら、途中棄権した。優勝したA・ゴベナ選手、2位のM・バロス選手、3位の小崎まり選手。2010年1月31日・大阪国際女子マラソンより フルマラソンに先駆けてのハーフマラソン、伴走者の導かれ駆け抜ける障害者ランナー word絵・メルヘンへの旅立ち word絵・悪戯書き pixia・絵描きsoftによる絵
・まずHighslideにアクセスして、プログラムsoftをDownload(デスクトップなどに)して下さい。全て英語で表示されていますが、英語の苦手な人はGoogleなどの翻訳を使って変換したら分りやすいですよ。当管理人もいっしょです。
・非商用(free)/商業シングルウェブサイト($29)/商業アンリミテッド($179)の3種類があります。非商用はfreeで個人的に楽しむにはさしつかえありませんが、営利目的に使用するとライセンス違反になります。
・プログラムsoftをDownloadしましたらデスクトップなどに解凍してください。解凍softは「+Lhada」などがよいでしょう。
・解凍しますと「Highslide-4.1.8」フォルダーが表示されます。
・「Highslide-4.1.8」をダブルクリックします。
・次のような3つのフォルダーと1つのindex.htmファイルが表示されます。index.htmファイルは勘違いして操作すると、皆様のホームページのindex.htmに上書きをしてしまうような、間違いの元になりますので削除した方が無難だと思います。
フォルダーは次の3つのフォルダーが表示されます。
[examples]いろいろな「Js」のsample例です。[images]sampleに使用している画像フォルダーです。
@[highslide]このフォルダーの中には「graphics」フォルダーと、「Js」ファイルが12個「css」ファイルが2個入っています。
では皆さまのWebページに設定してみましょうか。
・まずは@「highslide 」フォルダを丸ごとアップロードしましょう。
・つぎに<head>と</head>の間に以下を記入します。
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="highslide/highslide.css" />
<!--[if lt IE 7]>(この記述はIe7でのパグを防ぐお呪いだと思います。よく分りませんが。)
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="highslide/highslide-ie6.css" />
<![endif]-->(この記述はIe6でのパグを防ぐお呪いだと思います。よく分りませんが。)
<script type="text/javascript" src="highslide/highslide-with-gallery.js"></script>
・上記のsrc内に記入されている「highslide-with-gallery」は当ページで紹介している「highslide.js」内のスタイルです。
・以上で<head>と</head>間の記述は終わりです。

つぎに<body>と</body>の間の記述を紹介します。
<a class='highslide' href='あなたの画像' onclick="return hs.expand(this)">
<img src='あなたの画像' width='任意' alt='あなたの画像の説明文'/></a>
・「css」と「js」は外部フォルダーに格納した方がよいでしょう。
・当サイトに「highslide.js」を取り入れてみましたが、何ら難しい設定もいらず軽快に動作しています。
このページは当サイト管理人がみようみまねで設定してみました。間違いがあるやも知れませんが、その際はご指摘など頂けますよう、よろしくお願い致します。