三室戸寺は 京都府宇治市莵道滋賀谷21に所在する。    紅葉の三室戸寺(京都)《戻》 放流する天ヶ瀬ダム⇒

花の寺・三室戸寺(京都・宇治)

MAIN
西国十番三室戸寺、三室戸寺は花のお寺 といわれる。四季折々に季節の花が迎えてくれる。2012/6/18
2012/6/18・京都宇治・三室戸寺の紫陽花 花のお寺、紫陽花寺、花を例えた表現がぴたりと当て嵌まる。見事な紫陽花の花の波である。
2012/6/18・京都宇治三室戸寺の紫陽花 2012/6/18・京都宇治三室戸寺の紫陽花 遠くで眺めても良し、近づいて花の匂いをかいでも良し。ファインダー越しにアングルを覗く。いつまでも眺めていたい光景だ。
2012/6/18・京都宇治・三室戸寺の紫陽花 2012/6/18・京都宇治・三室戸寺の紫陽花
三室戸寺の三重塔 三室戸寺の枯山水・五千坪あるといわれる大庭園は枯山水・池泉・広庭からなり、5月のツツジ(2万株)石楠花(1千本)6月の紫陽花(1万株)7月の蓮、秋の紅葉など美しい花模様を楽しめる。樹木の緑の中に立つ三重塔が歴史を物語る
三室戸寺の池泉 三室戸寺の池泉
西国三十三箇所10番 御詠歌「夜もすがら 月を三室戸わけゆけば 宇治の川瀬に立つは白波」 2012/6/18・三室戸寺 文化11年(1814年)に再建された重層入母屋造の重厚な建物で、秘仏の千手観音立像が安置されている。 三室戸寺には滝壺に身の丈二丈ばかりの千手観音像を見たとの伝説もある。一昨年(2010年)は本堂の修復工事中であったが、修復工事も終全容を拝める。 親鸞聖人の父「日野有範卿」の墓の碑 親鸞聖人の父「日野有範卿」の墓の碑。日野(京都伏見)の里で親鸞聖人は生まれた。父、日野氏の一族皇太后宮大進日野有範卿、母は清和源氏の八幡太郎義家の孫娘の吉光女であったといわれる。
三室戸寺の蓮 毎年八月になると本堂前の蓮の花が一斉に咲き始める 三室戸寺の石庭 秋になると周囲を取り巻く紅葉が紅葉し素晴らしいコントラスをかもす。枯山水庭園である。
三室戸寺の石庭 重要文化財 十八神社。三室戸寺本堂の裏手に室町時代の十八神社社殿が祀られる。承和七年智証大師が三室戸寺を創立する際、鎮護神社とした。
三室戸寺の石庭 三室戸寺本堂、親鸞聖人の父「日野有範卿」の墓をはさんで、鐘楼が坐る。鐘は誰がいつ何時鳴らしてもよい。
BACK&HOME