太公望・色鉛筆に釣られた魚達『色鉛筆の魚市場』 ♪こんな呑気爺さんに釣られて魚さん
可哀想に♪

<゚)))彡 魚種 釣り場 釣り時期
アイゴ アイゴ
西太平洋の暖海域に生息する沿岸性の海水魚 ヒレに毒がある 歯ごたえのある白身で刺身・洗い、塩焼き、煮付けなどで食べられる
真鯛 真鯛
複雑な地形で潮流の早い所・大物は船釣り 春から夏の初めに掛けてののっこみ鯛は大物が多い
ヘダイ ヘダイ
産卵期は晩秋。関西方面で大物が上る 黒鯛よりは沖合いに棲息。身は黒鯛より癖がない
ガシラ或いはカサゴ カサゴ、ガシラとも言う 根魚、岩の割れ目防潮堤の隙間に
居つく・船釣り
年中・釣り物の少ない冬から春先に重宝がられる
マアジ、青鯵、ムロ鯵 マアジ、アオアジ、ムロアジ 回遊魚
船釣り・波止釣り
6月後半から9月始め
イサキ イサキ 船釣りの対象魚・産卵期は陸からも釣れる 6月下旬から9月初旬
真鯖、ゴマ鯖 マサバ、ゴマサバ 堤防釣り、船釣り、関サバは有名 春後半から秋口まで
メバル メバル、沖メバル 岩礁などに棲息する、根魚・ナギの日を狙う 一年中釣りの対象になる。早春の産卵期から本格的な釣期に入る
グレ メジナ、グレ、尾長グレ 磯釣りの対象魚・防波堤でも釣れる 9月以降・冬海苔を食べるようになると、美味しくなる。12月から2月がしゅん
カレイ マコガレイ、イシガレイ、マツカワカレイ、ムシガレイ 投げ釣り、沖の砂地 冬、釣り物の無い時期が最盛期
ヒラメ ヒラメ 船釣り、陸からの投げ釣り、生き餌が原則 3月より5月頃まで
鰯 カタクチイワシ、ウルメイワシ、マイワシ マイワシは船釣り、他のイワシは波止でも釣れる 9月頃から12月ぐらいまで
太刀魚、鯖の仲間 タチウオ・サバの仲間 堤防よりの投げ釣り・沖の深場の船釣り 7月の終わりから11月頃まで、近年は12月頃まで釣れる。
キス(大物は船釣り) キス 砂浜が中心、堤防や磯でも沖に砂底があればよい。船釣り 5月から8月頃まで
黒鯛(関西ではチヌ) クロダイ・チヌ 防波堤・筏釣り 1年中・防波堤は5月から6月、筏釣りは9月頃より
スズキ(出世魚) スズキ・セイゴ、ハネ 漁港の出入り口、岩礁の点在する砂浜、小磯の隠れ根周り 1年中・4月から11月頃までが盛期だ
ベラ(キュウセン) キュウセン、アオベラ、アカベラ 砂浜でも堤防でも釣れる。投げ釣り、遠投する必要はない 4月頃から
カワハギ(餌取り名人) カワハギ 船釣り。餌取名人と言われるだけあって、釣りにはコツがある 深場の岩礁地帯 9月から10月

色々な種類の魚を釣ったが、太刀魚釣りが一番面白い。 太刀魚との騙しあいが面白い。私の経験から言えば太刀魚は針掛りしたら 浮き上がり糸ふけをさせる。急に軽くなるので釣り人は逃げられたと勘違い する。その時針外れする。糸ふけが多い時が太刀魚が釣れている証拠だ。 急いで道糸を張ろう。